お知らせ

こだまクリニックが

 週刊朝日MOOK

  自宅で看取るいいお医者さん 

に掲載されました。

 

花粉症の舌下液による減感作療法

花粉症が治るかもしれません

舌下液による減感作療法は、

花粉が飛んでもアレルギー反応が起こらない体質にして、花粉症を治すあるいは軽くする治療法です

スギ花粉あるいはダニのエキスを毎日舌下します

治療期間は1年半以上できれば3年以上と長いのですが、最初のシーズンから効果を実感できます

ご希望の患者さんがおりましたらお申し出ください

 

糖尿病新薬

平成26年4月から糖尿病害に新薬が出ました

選択的SGLT阻害剤に分類され、当院ではフォシーガ

という薬を処方しています

腎臓が尿に出た糖尿を再吸収するのを抑え、

尿に糖を出すことにより、血糖値を下げます

副作用は脱水と低血糖です

ご希望の患者さんがいましたらお申し出下さい

 

花粉症・気管支喘息・慢性湿疹などの

アレルギーの患者さまへ

当院では一般的に行なわれている治療として、抗アレルギー剤やホルモン剤の内服、注射、点鼻、点眼、吸入、軟膏などによる治療ももちろん行なっています

さらに症状が軽くなるよう、以下のような非特異的免疫療法も行なっています

 

非特異的免疫療法

対症療法ではなく、アレルギー体質そのものを改善して症状を治します

週1~2回を3週間(週1回の人は6週間)合計6回注射します

スギ花粉を注射するのに比べ、副作用がほとんどなく

短期間で終了するかわりに、効果の持続期間は注射をしたシーズンだけです

そのため毎シーズン打つことになります

1年中症状が続く患者様には、追加で1カ月に1回注射するといい状態が維持できます

高崎市健康づくり受診券による健康診査

5月1から翌年1月31日まで行なっています

特定健康診断(メタボ健診)

国民保険の特定健診の方は

      5月中旬   ~12月25日まで

社会保険の特定健診の方は

      受診券郵送後~受診券に記載されている期限内

後期高齢者健診の方は

      5月下旬   ~12月25日まで

健康増進健診の方は

      受診券郵送後~12月25日まで

行なっています

予約制となっていますので、お早めにお申し込みください  

特定保健指導を行なっています

動機付け支援

積極的支援

いずれも予約制となっています。受付にお申し込み下さい

インフルエンザの予防接種を10月中旬から行ないます

肺炎球菌の予防接種を行なっています

麻疹と風疹の混合ワクチンを行なっています

中学生以上の方が対象です

予約制となっていますので、受付にお申し込み下さい

エピペン注射液を処方しています

蜂に刺された時、アナフィラキシーショックで死なないように携帯します

若年性脱毛症の方にプロペシアの処方を行なっています

往診

通院の困難な患者様に訪問診療を行なっています

ご希望の方はご相談下さい

<詳しくは当院受付までお問い合わせください>