高血圧症

Q 血圧が高いといわれたのですが、症状はありません

  薬を飲まないといけませんか?

 

A 血圧が高くても症状がないと、わざわざ病院へ行って

  薬をもらう必要を感じないため、放置される人が

  たくさんいます。高血圧が怖いのは、血圧の高い状態が

  長く続くと、血管がもろくなり、動脈硬化を起こしやすく

  なることです。

  このことが、心不全、心筋梗塞、脳卒中のような重篤な

  病気を招くことになります。

  日本人の死亡原因の2/3近くを占めるのが、

  高血圧の合併症として起こる心疾患や脳血管疾患

  なのです。

  血圧の高い状態が続く怖さをしっかりと自覚し、

  血圧をコントロールしましょう。 

Q 血圧を測るたびに血圧が違うので、どれが正しいのかわ

  かりません。

 

A 血圧は、周囲の環境や体の状態、精神状態などによって

  絶えず変化します。

  そのため、1日1回であれば朝起きて排尿後朝食前に

  安静にして測定します。

  1日2回であれば朝と寝る前です。

Q 血圧がどの位になったら高血圧なのですか?

 

A すべての年代で収縮期血圧が140mmHg以上、

  拡張期血圧が90mmHg以上になると高血圧です。

  正常は収縮期血圧が130mmHg未満、拡張期血圧が

  85mmHg未満です。

  正常と高血圧との間の人は正常高値血圧と診断され、

  血圧に注意し始め生活習慣を修正する時期です

  収縮期血圧、拡張期血圧のどちらかが基準値より高い

  場合に高血圧と診断されます。 

Q 高血圧の原因はなにですか?

 

A 喫煙・塩分のとり過ぎ・肥満・アルコール・ストレス・

  睡眠不足などがあります。

Q 血圧が高いときはどうしたらよいのでしょうか?

 

A 高血圧の治療には、食事療法、運動療法、薬物療法が

  あります。

  食事療法で肥満を改善し、塩分を控えましょう。

  また野菜を多く摂りましょう。

  運動療法に適しているのは、ウオーキングです。

  運動しながら人と話ができるくらいのペースがよく、

  これを「ニコニコペース」と読んでいます。

  毎日少しずつ行なってもいいですし、30~60分間の

  運動を週3回以上行なってもいいですが、

  1週間に140~180分間を目標にしましょう。

  薬物療法は、いろいろな薬がありますので、

  医師とよく相談して、体にあった薬を飲みましょう。

Q 薬を飲み始めるとずっと飲み続けないといけないと

  聞いたのですが?

 

A 血圧のくすりを飲み始めても、食事療法や運動療法が

  充分行なわれた人のなかには、血圧が下がり、

  薬の量を減らしたり、やめられた人もいます。

Q 血圧がどの位になればいいのですか?

 

A 75歳未満の人で収縮期血圧が140mmHg、

  拡張期血圧で90mmHg、

  75歳以上の人で収縮期血圧が150mmHg、

  拡張期血圧で90mmHgを目標にしましょう。

  糖尿病もある人は収縮期血圧が130mmHg、

  拡張期血圧を80mmHgを目標にしましょう。

血圧を定期的に測り、心配なことがあれば医師によく相談しましょう。